忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
1  2  3 
詳しくはhttp://www7.plala.or.jp/lifu/で。

ちなみに今年は足ではのぼらないようです。

PR
行きます高円寺!ワクワクです!!

top20120703.gif







劇団あおきりみかん「ここまでがユートピア」

作・演出 鹿目由紀

ユートピアを決定する戦いが繰り広げられている。
各々のユートピアは個別化の一途を辿っている。
「これ俺の陣地」と足で円を描くレベルにまで小さくなっている。
数歩進んだら、他人のユートピア。
迂闊に踏み込んだら、そこのユートピアルールに従わなけらばならない。
半径75cmの理想郷。
はてさて、なんでこうなったのか。
そして、これからどうなっちゃうのか。
右も左もユートピア。星の数ほどのユートピア。
幸せなのか不幸せなのか分からない陣取り遊び、いや合戦が始まる。
劇団あおきりみかんがお送りする、戦う喜劇の幕開け。


【出演】
木下佑一郎  松井真人  近藤絵理/みちこ(Wキャスト)  花村広大  大屋愉快 
手嶋仁美  登澤良平  松野有加里  松井純子  山中崇敬 
鹿目由紀  成田けい カズ祥  山内庸平  正手道隆 



● 東京公演【日時指定・全指定席】
夏の劇場09 日本劇作家協会プログラム「第16回劇作家協会新人戯曲賞」の競演
『ここまでがユートピア×トラックメロウ』


座・高円寺1  ●MAP●
2012年8月2日(木)~8月6日(月)
    8月 2日(木) 19:30の回 → あおきりみかん   
    8月 3日(金) 19:30の回 → オイスターズ
    8月 4日(土) 14:00の回 → オイスターズ■
    8月 4日(土) 19:30の回 → あおきりみかん   
    8月 5日(日) 14:00の回 → あおきりみかん   
    8月 5日(日) 19:30の回 → オイスターズ
    8月 6日(月) 14:00の回 → あおきりみかん■□ 


Wキャスト=近藤絵理 =みちこ
□     →アフタートークあり(ゲスト:マキノノゾミ)
■     →託児サービスあり(要申込03-3223-7300)
【料金】前売/当日 \3,000   二劇団通し券 \4,500

詳しくはあおきりみかんのHPで~。
今回は託児サービスあり(有料ですがお安いですー)なので、小さいお子さんいらっしゃる方もぜひご観劇くださいませ。

オイスターズさんとの合同公演です。トラックメロウもおすすめですよ。絶対笑えます。笑っちゃいます。
二つセットでお楽しみいただければうれしいな。もちろんおひとつだけでも大歓迎です!

劇団あおきりみかん次回公演「湖の白鳥」、なんと本日情報解禁です!
ぜひともあおきりのHPをチェックしてくださいね★!

http://www7.plala.or.jp/lifu/

あ、わたしですか?今回も育児が忙しいので出演できませぬ、が。
小さなことでも何かできないかなーと妄想中です。
もし実現できそうならお知らせしますね。
そのときはぜひ応援してください(^-^)。




12-02-11_002.jpg思い切って行ってよかった。
保村大和さんの一人芝居。
とんぼ返りだったけど、充実した時間でした。

極限状態では、狂気が正常なのか、正常が狂気なのか。
だとしたら人間の尊厳とは何をもって判断するのか。

そんなことを帰ってからも考えました。

昔と変わらぬ熱い演技が嬉しくもあり、いい意味でもっと裏切られたかったような気持ちもあり。
また次に足を運べるときのお楽しみ、かな。

新幹線の往復で、車内販売のコーヒーとポッキーを買って、秋に買ってからずっと手をつけられなかった砂田弓弦さんの写真集を、まるで我が家のリビングのようにくつろぎながら心行くまで堪能できたのも、普段では得難い貴重な時間でした。

息子たちをみてくれたダンナ、保育園、両実家に心から感謝です。
090629_203521.JPGトークショーがあるので千秋楽を選んで観た。

全体としてはおもしろかったけど、身内だからか「もっとこうだったらいいのに」とか「ああそれはやばい」とかいちいちダメだしっぽいことも思いながら観てしまい、お客さん気分で観たいと思っていたけどやっぱりそれは難しかった。

女性と男性とでは共感度にかなり差が出そうな話で、女性ならではの嫌悪感をわかってしまう自分はイヤな女でもあるのかという気分にさせられてしまう芝居だった。
そこがもちろんおもしろさなのだけどね。

しかし、箱が途中で崩れるのだけはダメだ(笑)。あれだけはやっちゃいかん、こっちが心臓潰れそうだったもん。

トークショーで柴さんや平塚さんが作品に対するご自身の解釈を話してらして、なるほど劇作家さんはさすがに一味違う見方をしてるなあ、と月並みな感心の仕方なんだけど見てよかったなと。芝居見終わってすぐにその考えを言葉に変換できることもすごい。私なら一晩かかる。

えーと、観てない方意味わからんですね。すみません。
本編は東京公演を7月にやりますんでぜひぜひ。

んで、写真は翌日の積み下ろし現場におじゃましたときのもの。在庫大放出でみんなけいぞうTシャツ着てます。私も2枚持ってますけどね。
ちょっと異様な風景です。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]