忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegendes Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
6  5  4  3  2 

ずっと気になっていた風船屋さんに入ってみた。

風船屋さんだから気になっていたのともう一つ。そこはかつて私がOL時代に勤めていた事務所があった場所だからだ。

私が辞めた後その事務所は閉鎖となり、空っぽになったビルの一階に、ほどなく風船屋さんが入ったというわけ。

もうだいぶ前のことなんだけど、気になりつつ足を運ぶ機会がなかった。

 

で、今日ちょうど前を歩いて通りかかったので、入ってみた。

事務所だったころとは想像がつかないくらいカラフルでポップな店内。かわいい風船やプレゼントに良さそうなグッズがいっぱい並んでる。

カフェが併設されていたので、小雨もぱらついてきたし雨宿りも兼ねてアイスティーを注文した。こじc4592de5jpegんまりした居心地のいいカフェコーナー。テーブルの上の小さな風船一個一個にホットコーヒーとかアップルタイザーとか書いてあって、要はメニューになってる。かわいい。

店のお姉さんに聞くと、風船は配達もできるとのこと。花束の代わりに芝居の公演や友人の結婚式に送ったら喜ばれそう。

スケジュール帳を開いて近日の予定を確認したり、友人から差し入れでもらった本を読んだり。カフェには私しかいなくて、日曜の午後、しばしゆるやかな時間を過ごした。

途中トイレに行きたくて場所を聞いてしまったけど、そういえばトイレの位置なんて変わってるわけがない。「ああ、そうだ、ここを曲がって、ここに給湯室があって…」と、当時を偲びながら見覚えのあるトイレに辿り着いた。

 

あのとき、OLをしていた私はいまをどう思っていたかな。もっと明るい未来を想像していたかしら。いや、それはないな。性格的に。

少なくともこんな形でここを再び訪れるとは思ってなかったわけで、この風船屋さんは潰れずにずっとここにあってほしいです。

 

 

 

 

 

 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
[02/10 パパ]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]