忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  198 
とうとうぐるっと1年以上が経ってしまいました。この連載がこんなに続くとは、書き始めた当初は思ってもみませんでした。ひとえに私の筆不精のせいです、はい。
でもいよいよ最終章突入です。網走観光編、どうぞお楽しみください。

73402da5jpeg今夜の宿泊場所は「ペンションわにの家」。その名の通り、わにの形をしたわにパンが名物のペンションなのである。
オーナーご夫妻は人柄がよく、親切にも実は自転車用ハードケースを預かっていただいたのです。奥様は朗らか。ご主人は一流のシェフ、に違いない。だって夕食のイタリア料理がめちゃくちゃおいしいんだもん。北海道の素材がいいのもあるだろうけど、味付けなどもすばらしい!正直名古屋で食べるそのへんのイタリアンより断然うまい。こんなおいしい料理が食べられて1泊2食で8000円代て…ありえませんて。

先に夕食の話をしてしまったけど、部屋は小さいものの清潔感があって、景色もいい。
←部屋の窓からの眺め。
ベッドで眠れるのがうれしーね。寝袋が3連泊のあとだけに、染み入るようにぐっすり眠れるでしょう。

そんな風に眠れたかどうかはもはや覚えていないのですが(笑)、翌朝ちゃんとでましたよ、わにパン!
07-07-16_07-04.jpg←ほら、左のパン、わにの形してるでしょ?かわいー。

朝食をペロリとたいらげて、自転車にまたがり向かったのは女満別空港。
え、もう帰るのかって?ノンノン。スナフキン。ミー。実はレンタカーを借りに行くのです。
空港に自転車を置いといて、今日は1日車でゆっくり網走を回るのです。北海道に着いて以来、ひたすら自転車に乗り続けてきた私への、ちょっとしたごほうびなんです。

女満別空港に行ってびっくり、自転車置き場がない!空港に自転車で来る人がいるとはみじんも思っていないんですね…ひどいわ。でも人はやさしい。車の駐車場そばの芝生スペースに停めさせてもらうことができました。よかった。

いざレンタカーに行ってまたびっくり、た、高い!ぎりぎりハイシーズンに入ってしまったようで、予想より3割ほど高い。が。ここまで来て自転車で引き返せるかいっ。てなわけで、1台借りて来た道を戻る。空港に来るまでもひいこら坂を越えたり「案外遠いなー」と思った道のりが、どんどん後ろに流れていって、それが自分が何も力を出さなくても達成されてしまうことに、車という文明の利器の凄さを感じた。(自転車も文明の利器だと思うし、力を出さないと動かないところがおもしろいんだけどね。)

最初にめざすは網走監獄。待ってろー高倉健!



PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]