忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
346  345  344  343  342  341  340  339  338  337  336 
090910_154748.JPG世界のタイル博物館は今回はパス。実は昔劇団の旅行で来たんです。隣に焼き物工房もあって、みんなでお皿作ったりして、楽しかったですよ。お皿はどこかにいってしまったけど、いい思い出ですね。

で、目指すは土管坂。このあたりは焼き物散歩道といって、くねくね小さな道を歩きながら、窯や陶器屋さんが集まる集落を散策できるスポットです。
ちょっと不思議な、懐かしい場所に迷い込んだような気持ちになって、実はかなり楽しか090910_160338.JPGったです。愛車と歩いてみたけど、広い駐車場があるのでそこに置いてぶらぶらするのもいいでしょう。
←写真が土管坂。右も左も土管です。
道にも地元陶芸家がつくった招き猫がたくさん飾ってありました→。
どれもかわいくて個性的。猫派大満足。

常滑といえば海ですね。いっちょセントレアなめながら海沿い走りますか、とさらに西へ。
090910_162105.JPGこれがかなりよかったです!
本当に海ギリギリを走れるので、海の上を走ってるような、いままで味わったことのない感覚に襲われました。
目の前にセントレア大橋、その向こうにセントレア。それを見ながら走る贅沢さ。
このルートを選んだ自分ナイスです。
周りに人がほとんどいないのでちょっと寂しさも感じますが(いま海に落ちても絶対誰にも気づかれないな…とか)、自然の大きさ(海)と、人間のすごさ(巨大建造物)に圧倒されますよ。ちょっとおおげさかな。

海沿いライドを楽しんだら今度は東へ、スタート地点だった半田運動公園へ向かいます。

ゆるい坂道をのぼってのぼって、振り返って伊勢湾を見ると夕陽に染まる海がきれいです。一日よく走ったなあ、と心地よい疲れが出てきます(待て、半日しか走ってないぞ)。
のぼってくだって公園へ到着。お疲れ様!
汗かいて疲れて帰ってきたら、このあとは当然アレですね!


続く



PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]