忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
444  443  442  441  440  439  438  437  436  435  434 
先月の話ですが。
今年の春のクラシックレースはおもしろかったですね!!どのレースもドラマがあって、見ていて例年よりハラハラドキドキワクワクでした。
中でもスカッとしたのはジルベールの、アルデンヌレース3連勝。ゴール前でライバルをグイグイ引きちぎって勝っちゃう姿を3度も見たら、すっかり好きになってしまいました。
正直、それまでのジルベールの印象は「クラシックしか勝てない人なのかなぁ」と、ちょっと否定的でした。スキンヘッドみたいな外見もいまいちで(※)。
でもでも、今年のジルベールを見たら、この過酷なクラシックを力でねじ伏せて3連勝しちゃうなんて、グランツールチャンピオンと同じくらいかっこいい!!と思っちゃいました。
外見も短髪にピアスでかっこよくなったし。おまけにベビーはかわいいし、奥さんは美人だし、言うことなしです。

※ 男性のスキンヘッドは嫌いじゃなくて、むしろ好みだったりするのですが、それはお坊さんみたいな袈裟(和服)姿だったり、お醤油顔に限られるので、西洋人の場合はおおむね好みから外れてしまうのです。だからミカエル・ラスムッセンも圏外です。え、どうでもいいですか? 失礼しました~。

そして今月。
始まりましたね、ジロデイタリア!毎日録画してます。
新生児がいては3時間もある中継すべてを毎日見るのは無理。ということで、毎レースのラスト30kmだけ(山岳は50km)見ることにしました。録画後追いで、次男のお世話しながらがんばって見てます。
第3ステージの落車による死亡事故はショックでした。ウェイラント、たったの26歳。
そういうこともあるスポーツだと知ってはいたけど、実際に起こると、つくづく事故と隣り合わせで走ってるんだと実感します。
私は趣味でのんびり走るだけだから、競技で時速100kmで下るのとは違うけど、でもダンプカーのすぐ横を並走するときもあるし、下り坂では50Kmくらいは簡単に出ちゃうし、気を引き締めていても危険はつきものです(なんせ走りが下手だし…)。
身一つでアスファルトに叩きつけられる。ヘルメットかぶってても死ぬときゃ死ぬ。それが自転車乗り。
でも、それが恐くて自転車から降りたら、あの素晴らしい景色、言葉では表せない高揚感は手に入らないから。
葬送レースを1日挟んでジロデイタリアは続いています。
私も、ちょこっとずつでいいから、走り続けたい。もちろん安全第一で。






PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]