忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2019-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
682  681  680  679  678  677  676  675  674  673  672 
とっくに過ぎましたが、次男、5月に3歳になりました。
その日は愛知牧場で、おにーちゃんの友達をいっぱい呼んで(3歳児に呼べる友達はあまりいない)、バーベキューやりながらハッピーバースデーを歌って、でも子供たちはほとんど動物と戯れるか、鬼ごっこするかで、私はひたすら火の番と焼き肉をつついてノンアル飲んで、まあ楽しゅうございました。
写真を撮り忘れたのが心残り。ほんとお兄ちゃんと比べると写真少ないなぁ…。

生まれて3年。3歳神話も「3歳」ですからね。やっと一息つけるかな。
と思ったけどあまり変わってません(笑)。
夜泣き、いまだあります。
夜泣きというよりもう儀式化してますが。
そもそも寝るのが平均11時で、遅いよー勘弁してくれって感じな上に。
眠くなると、添い寝している私の背中の下に自分の脚をもぐりこませないと気が済まなくて、「どいて!どいて!」と言いながら、ぐいぐい脚を押しつけてくるのでけっこう痛い。
で、本当にどくと怒ります。めんどい。
どかずに背中を持ち上げないといけません。ブリッジですね。
すると次男は脚が入るので、今度は「しめて!」と言います。背中を下ろして脚をはさめ、ということです。
ここで素直に背中をおろすとこれまた叱られます。重いんじゃ!と。
なので、下ろしきる直前で止めます。脚にほどよく圧がかかっていないと安心できないみたいで。
こちらはぎりぎりの高さでブリッジしている状態になるので、早く寝てほしいなーとしばら~く待ちます。が、そんなわけない。
するりと脚を抜き、また「どいて!」からリスタート。眠りに落ちるまで10~30回はえんえんと繰り返されます。
最初はつらかったけど、途中から筋トレと割り切って付き合うことにしました。
宇都宮ブリッツェンの広瀬監督がよく似た筋トレ方法を紹介していたのを思い出して、これはきっとライドに役立つぞ!なんて思いながら。

ただ、本当につらいのは上記の儀式が夜中に再び繰り返されること。それも1回じゃない。2回のときもざら。こういう夜泣きもあるんだな~子供って奥が深い。
まあ「かわいいから許す!」て感じですけど。
隣で5歳の長男は爆睡。
早くあのレベルに達してほしいなーと思いながら、毎夜プチ筋トレに励む日々です。

写真は我が家の扇風機くん。
がちゃぴんカバーがキュートでしょ。
暑がり兄弟のために(特に弟)、押入れから出しましたよん。
 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/13 けい]
[05/08 まみまみ]
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]