忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
128  127  126  125  124  122  121  120  119  118  117 
最後のグループにも遅れ、必死の思いで2つ目の休憩所「紋別市ホワイトビーチ」にたどりついたときには、私のグループはとっくに出発した後だった。
右ひざの痛みとこれから100kmのおつきあい。これは、もう、完走だけを目標に最後尾で走るしかない。そう腹をくくった。
極力足に負担をかけないで一定のペースでゴールを目指す。バスに乗せられるのだけはどうしてもいやだった。わざわざ愛知から運んで来たんだ、こいつで走らんでどうする!?
腰を下ろして補給食を口に入れたら、少しでも時間を稼ごうと、すぐ愛車にまたがった。

そこから、次のコムケ湖キャンプ場までのことはあんまり覚えていない(5ヶ月も経っているのだから当たり前か)。ただ、ずーっと右ひざが痛かったことだけは覚えている。どうやったら痛みを最小限に抑えながら走れるのか、そればかり試行錯誤しながら走っていた。だから、景色とかゆっくり見ている余裕はなかったし、子供やいかにもな素人さんにまで(向こうから見たら私もかなりの素人さんなんですが)抜かれまくって、このひざさえ言うこと聞いてくれれば~と悔しい思いをした。

cf97cf25.jpegで、3つ目の休憩所「コムケ湖キャンプ場」到着。ここで第1チェックポイントのスタンプを参加証に押してもらう。と同時に、お昼ご飯のお弁当もゲット。さすがに昼食タイムということで1時間くらい休憩があり、まだ先頭のグループですら出発していない。やっとみんなと合流できたと軽く安堵。だって後ろの方を走ってるのってやっぱりさみしいですよ。
昼のお弁当は今朝の弁当と似たようなメニューでちょっとげっそりしてしまったけど、広い芝生にみんなの中に腰を下ろして食べると、イベントに参加しているという実感と「この人たちみんな自転車が大好きなんだよなあ」という親近感が湧いてくる。特に、私の自転車のフレームはパナソニックなので(カラーリングしてロゴは見えなくなってるけど)、パナソニックのロードに乗っている人を見ると勝手に応援したくなってしまう。見るからに「もう20年くらい乗ってるんだろうな」っていうパナのロードにまたがってるおじさまおばさまはそれだけで尊敬です。

昼食後トイレへ行っている間に私のグループは出発。また遅れた!トイレが混んでるんのがいけないんだー!
仕方なく次のグループと出発することに。まだまだ戦いは続く。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]