忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2018-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
802  801  800  799  798  797  796  795  794  793  792 
で、大三島橋を渡って伯方島です。
そうです、伯方の塩、の伯方島です。
伯方島も島の西側を5キロほど走る程度なのですが、ここには道の駅がありまして。
やったお昼ごはーん!
てなわけで、メニュー名は忘れましたが、刺身がもりもり乗ったご飯をいただきました。
やっぱり走ったあとは2倍うまぁい!!


で、このへんで「あれ?もう愛媛県に入ってるじゃん!」と気づく私たち。
実は生口島までが広島県で、大三島から愛媛県だったのですが、全く気づかずそのまま走り過ぎていました。
「ここから愛媛県」みたいな看板ないんだねー。それとも全員が見逃した?

さてさて、伯方・大島大橋を渡ったら、大島。
ここでは村上水軍博物館に寄り道しました!
城に寄ったからにはここも寄らねばね(その1参照)。
んーでもなぜか写真が撮ってない…。
ここんとこ橋の写真もないし、このへんさぼってましたわね、私。

歴史ロマンに浸かったあとは、ブルーラインに戻って、がっつり大島の真ん中を東から西へ走り抜けました。
ここが後半山の中っていうか、しっかり坂が続いて、一番きつかったー。
でもね、いま地図見ると、村上水軍博物館から大島東側海岸ルートっていうのがあるんですよ。
ずーっと海岸沿いを走るルートが。
どうせ博物館に寄ったんだから、こっち行けばラクだったかも…。

そして最後の橋、来島海峡大橋!
いよいよオーラス、四国へ上陸です!
 

ありがとう、瀬戸内海~。
と感慨に浸りながら走り始めたのですが。
この橋長いっ!!
この橋一番長いんです。漕いでも漕いでもなかなか渡り切れん…。
間に馬島って小さい島があるので、実際は橋2本分と言っていいかもしれません。
おかげで景色は長く楽しめましたけどね。
そして渡り切ってすぐのサンライズ糸山(サイクルステーション)に到着。
この前の週にしまなみを走った先行メンバーから「橋渡ってから一気に降りると今治駅まで行っちゃって、渡りきった感動が味わえなかったから、きみたちはサンライズ糸山で停まるべし」と言われていたのです。

サンライズ糸山からの景色。
窓の向こうに渡ってきた橋が見えます。
アドバイス通り、しまなみを渡り切った感動をしばし味わう。
ありがとう、先輩。

と思ったのですが。
このあとさらに7キロほど今治駅まで走ってブルーラインは終わり。
つまり、本当のしまなみ海道のゴールはそこなわけで。
でも私たちはさっき糸山でゴール気分を使い切ってしまっており。
…なんだかなぁ、な気持ちにもなったのでした(笑)。


つづく
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/13 けい]
[05/08 まみまみ]
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]