忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
796  795  794  793  792  791  789  788  787  786 
ほぼ毎年、夏にお友達のTくん一家とキャンプに行ってます。
去年は山のキャンプ場を予約したのですが、当日次男は熱が出て、私とお留守番になってしまいました。
去年次男が行けなかったので今年も山キャンプで、と思っていたところ、Tくんから「今年は川遊びがしたいから、川のキャンプ場にしないか」と提案がありました。Tくんとこの子供はまだ2歳というのもあり、どちらがいいかうちの子供たちに選んでもらうことになりました。

で、紙にそれぞれのキャンプ場のメリット・デメリットを書き出して子供たちに説明しました。
「こっちは晴れたら天体観測ができるし、ふれあい動物園もあるよ。雨でも五平餅づくりができるよ。でもお兄ちゃんは去年行ったよね」
「こっちは二人とも初めてで、川で遊べるよ。雨だったらバンガローでトランプかもしれないね」
子供たちは「うーん、川遊びはしたいけど、動物がいるのもおもしろいし…どっちもいいなあ、うーん…うーん…」と二人ともなかなか決められない様子。
そしたら長男が急に。
「Tくんはどっちがいいの!?」
と聞いてきました。
「Tくんは川遊びがしたいんだって」と答えると。
「じゃあ川にする!!川がいい!!」と長男。
「おれもおれも!!」と次男。
あれだけ迷っていたのに、二人ともニコニコ顔で、一瞬で心が決まった様子に感心しました。
てっきり、自分たちの楽しさを秤にかけて決めるのだろう、と思っていたんです。
誰かの喜びが自分の喜び、そんな気持ちを持っててくれたことが、親として本当に嬉しかったです。
親バカですが、この子達はいい子だ!と胸張って言えます。
いつのまにか子供の心って成長してるものですね。

で、これがそのキャンプの写真です!

え?川の写真じゃないのかって?
実は…撮り忘れたんです、川遊びしてるところ。
なので、帰りに寄った岐阜ファミリーパークでの写真です(笑)!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]