忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
667  666  665  664  663  662  661  660  659  658  657 
ああー。この旅行に行ったのが去年の2月なので、1年前になってしまったー。
いくら気長におつきあいください、とはいえこのスローペース…ごめんなさい。
でも、続けていきますよ!

 
さてさて、お参りが終わったらお昼ごはん。
近くのお店で、このあたりの名物「出雲そば」を食べました。
出雲そばとは、3段の器に乗っていて、1段目にツユをかけて、食べ終わったら残ったツユを2段目にかけ、それをまた3段目に…と食べるおそばだそうです。
やはりお昼どき、お店は少し混んでました。が、2つのテーブルに別れて食べることができました。
値段の割に量がちょっと少なかったかな。観光地値段なのか、出雲そばがそういうものなのか。それとも私がハラペコだった?なにはともあれ、ぺろりと食べてしましました。

さて、午後の出雲巡りスタート!てことで、次に足を運んだのは、車なら出雲大社からすぐの「島根県立古代出雲歴史博物館」。
まず驚くのは、この博物館、その名称とは裏腹にめっちゃ現代的な建物なんです。
さっき詣でた出雲大社が古典中の古典だけに、そのメリハリにガツンっとやられましたね。写真を撮らなかったのが悔やまれる~。
展示も充実していて、たっぷり古代の世界に浸れます。
中でもぜひ見ていただきたいのは、出土した何百本もの青銅の剣(厳密には矛かも)が、天井から足元までびっしりと展示されている様です。迫力、美しさに圧倒されます。
それから、織田裕二でもフォーゼでもないけど、「来たーっ!三角縁神獣鏡!!」
日本史の教科書で見た見た!卑弥呼!卑弥呼!テストのときに覚えた!!!
と、地味に大興奮です。歴史好きでもなんでもないのだけど、テスト前に夜を徹して覚えこんだあれが、目の前のこれなんだなぁ…と不思議な感動を覚えていました。
他のみんなもたっぷり見入っていて、古代歴史ロマンを満喫した様子。
興味ない人はサッサと終わっちゃうかもだけど、こういう展示を心行くまで楽しめる、そんな素敵なメンバーで来れてよかったなあ。

お次は岬に行っちゃうよ!








PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]