忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegende Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
548  547  546  545  544  543  542  541  540  539  538 
2月3日。朝布団から出ようとしない長男。この日は保育園のあと、ダンナの実家に行く予定なのに。どちらも「行かない」と言い張る。
熱はないけど、いつもとなんだか様子が違うので、保育園は休ませることにした。

おうちで私と次男と過ごしてると、すっごく元気で楽しそうで。
あぁ、たまにはママと思いきり遊びたかったのかなあ、とちょっとせつなくなる。まだ3才、甘えたいときもあるよね。

たっぷり一緒に遊んだし、だいぶ機嫌もいいし、これなら、と夕方再びダンナの実家に誘ってみる。が、これまた「行かない」。
…おかしいなぁ。いつもはノリノリで行くのに……。
そこでピンときた。

去年の節分。保育園に鬼たちが乱入し(正体は先生方)、長男は鬼に持ち上げられ、グルーンと回されたらしい。「キョトーンとしてましたよ~♪」と先生は言ってたけど、めっちゃ怖かったはず。
そして昨夜、寝る前に「明日きっと保育園で豆まきやるよ~。ばぁばん家でもやるんじゃないかな」と私は言ったのだ。
もしや、あの恐怖体験が甦った…?

お迎えに来たばぁばに話すと、「そういえば昨日、一緒に『明日は節分』てニュース見たとき、やたら『節分ていつ?いつ?』て聞いてたわ~」。
やはりそういうことかっ。なんてかわいいやつ(笑)!

仕方ないので、今夜はおうちで過ごすことにした。
しかし長男よ、ちゃーんと豆は買ってあるのだよ。フッフッフ。豆まきせずにすんだと思うなよ~。
恵方巻きで夜ご飯したら
、いよいよメインイベント。
豆を皿に入れてテーブルに置くと、わぁおやつだー♪とばかりに駆け寄る息子。
「鬼が来たらぶつけるんだよ」と声をかけ、台所でこっそり鬼のお面を装着。「うがー、鬼だぞー!」と長男の前に飛び出した。

一瞬止まる長男。次の瞬間、
「キャ★☆#◇*〇ーーー!!」
と声にならない叫びを上げてばぁばの元へ。
その怖がり方ったら。あまりにかわいそうで、すぐお面を取ってしまった。「いやいや、ママだよ、ママっ」。そんなに怖いとは、ごめんよ…。

気を取り直して豆まき開始。母と次男と一緒に、「鬼は外ー!」と私に豆をぶつけた。鬼のお面をつけたママとわかっていても、私を見る目は恐怖の色が浮かんでいたけど。

長男に鬼のお面を渡したら、予想通り張り切って鬼になった。やはりこうでなくちゃ(もともと鬼が好きだからね)。
それから一緒に鬼のお面を作ったり、豆を食べたり、楽しい節分になった。
今年は次男と静かに豆を食べるだけだなぁ…と思っていたのだけど、予定外に賑やかに豆まきできてしまった。
これで一年無病息災だ。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[05/06 NONAME]
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]