忍者ブログ
  敬愛するエーリッヒ・ケストナーの名作「飛ぶ教室」より名前を拝借。Das fliegendes Blog 、略して「飛ぶログ(?)」。 成田けいの他愛もない日常をぽつりぽつりと綴ってみます。記事の内容と掲載日時は必ずしも、というかほとんど合致しませんので、ご了承くださいませ。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
090329_145509.JPG昼食食べたらごー!
←で、まずはこれですよ、亀石。

え、高松塚古墳じゃないのかって?高松っちゃんはねー工事中だったんですよ。
ぐるっとプラ板みたいのに囲まれてて、透明な窓から中は見えるんだけど、古墳入口もビニールシートで覆われている状態で。詳しい看板とかもなかったんで、よもやこれが高松塚古墳だとは思いもせずに通り過ぎ、しばらく必死で探しましたよ。

亀石の隣の商店には亀グッズがいっぱい置いてあるんだけど…そういうことじゃない気がする。


090329_150502.JPG←お次はこれ、橘寺。あう、わかりにくい!

遠景ですいません。時間の都合もあり外から眺めただけなんです。
ここは聖徳太子が生まれたお寺だそうな(だっけ?)。
漫画「日出る処の天子」な世界ですなあ。あたりまえか。

090329_151912.JPG←さらにこれ、石舞台古墳。なんかこの写真もわかりにくーい。ピーカンなのになぜ?

蘇我馬子の墓じゃないかって話だったと思います。
中にも入れます、なんにもないけど。
周りに桜が植えてあるんだけど、残念ながらまだ咲き始め。

ここの駐車場の売店でなんと児玉清さんに遭遇!
アタックチャンスですよっ。
テレビのイメージより背が高く、しかしテレビのイメージ通り渋くてかっこよくて…もう目がハート。一瞬だったけど会えてよかった♪




PR
090329_112208.JPG最初は神武天皇陵。
ひとっこ一人いなくてとっても静謐な雰囲気。
ビルはおろか看板や電線など、現代的な人工物は360度何一つ見えません。
スピリチュアルなパワーをもらえそうな不思議な空間です。

090329_114803.JPG
お次は同じ敷地の橿原神宮。
こちらもかなり静謐なお宮です。
何組か結婚式を挙げてらして、社殿を渡る白無垢姿にしばし見惚れる…。

拝観を済ませたらさらに南へ!


090329_135616.JPG
お昼は、飛鳥駅近くのカフェことだまで「ことだまランチ」をいただきます!
予約しておいたのだ、ふっふっふ~♪

←お店の入口。古民家を改造した建物で、中もとっても素敵。090329_123447.JPG

→右下の和柄布がおしぼり。箸箱もかわいー。

090329_124028.JPG

←明日香村の食材をたくさん使ったランチは見た目も鮮やか、食べて美味。
体にいいし、うれしいこといっぱいです。

そしてお会計時にいただいたラムネが劇的なおいしさだった!職人さんの手作りだそうで、綿のようなふわふわまんまる。口のなかでシャボン玉のように溶けていきましたとさ。

090329_135932.JPG



明日香村の山々をバックにパシャリ。
晴れてよかったーーー!






 
3月末に、奈良まで輪行して日帰りサイクリングしてきました。
チームタンデム春の陣です。今回は明日香村を中心に古代ロマンの旅でございます。


090329_065215.JPG朝。何もない日は笑っていいともとともに起きる私に7時出発はつらい。せっせこ自転車を輪行袋に入れたら地下鉄へ。今日のお供はロードでなく元MTBの緑色のこいつ。
090329_082459.JPG

名駅で相方愉快と合流。来たぞ近鉄特急。輪行しやすいように車両一番後ろの席を予約した…のに、このビスタカーとやらは一番後ろの席が半地下の個室のような席で。自転車置くスペースゼロ。こんな痛いミスから今日はスタートです。だいじょぶか?(自転車は他の方に一声かけて別スペースに置かせていただきました。)
090329_105210.JPG

大和八木駅で降りたらこいつが迎えてくれました。せんとくん→。
ああ奈良に来たなと。

自転車を組み立てたら一路南へ。さあ走るぞ~。


続く

1e8f699d.jpegとうとう最終日。

天気は晴れ、白い雲の浮かぶ青空。最後まで天気には恵まれたと思う。前半は気温がめちゃくちゃ寒かったけど、ザンザン降りの雨の中を走るようなことは1度もなかった。
女満別空港でレンタカーを返し、自転車をサルベージする。
名残惜しさと、達成感と、両方をかみしめながら自転車をケースに梱包。初日に中標津空港で組み立てに四苦八苦したのがなんだか懐かしい。あれから1週間以上経ってるんだなあ。

↑ケースにおさまった自転車。あとは帰るだけと思うとさみしい…。
dd4b227f.jpeg
カウンターで荷物を預け、時間までおみやげを買ったり、昼食を食べたり。昼食は空港内でラーメンを食べた。北海道らしい具がいっぱい入ってて、めちゃでかいラーメン。写真を撮ったけど、その大きさ伝わるかなあ。

07-07-17_12-11.jpg機内に乗り込み、いざ北海道を飛び立ちます。
さよなら北の大地。愛車と走れたこと、ホント幸せでした。
絶対また来るぞ!と思いながら、飛行機は空へ。
さー名古屋へ帰ります!おつかれ、あたし!

24fa1f99.jpeg
←ちなみに全走行距離は402.69kmでした。






完 (長い間ご愛読ありがとうございました!ホントにホントに)




 
07-07-16_14-17.jpgここが能取岬!
きれいでしょー。草原が広がっていて、目の前はオホーツク海。
近くの牧場ではのんびり牛さんが草を食んで…。
しばし時間を忘れてぼーっと佇んでいました。

自転車旅行は時間との戦いでもある(と思ってます)。もちろん余裕を持ったスケジューリングはしているけれど、天気の変化やパンクなどのメカトラブルで予定が狂っちゃう可能性は低くない。知らない土地で走るからには暗くなる前に次の宿へ…というのは旅行するときに常に私の頭にあること。(←この北海道旅行では初日から破られましたが…。)だから、自転車を降りて観光を楽しむひとときも、頭のどこかは常に時間を把握しているんです。
でも今日はレンタカー、しかも宿は昨日と同じところ、チェックインもアウトもいらない。時間管理から解かれたのはこの旅行で今日が初めて。目の前の景色とあいまって、なんだかすごい開放感でした。

07-07-16_19-06.jpg宿に帰ってお風呂に入り、網走観光の疲れを癒したら、今夜もイタリアンに舌鼓。
正直言うと、前日とメニューがけっこうかぶっていて残念だったんだけど、網走のペンションに2連泊する客なんてほとんどいないからなんだろうな。私も飛行機の関係で2泊することにしたんだけど、当初は1泊で考えていたし。
でも味はやっぱりおいしい!し、他のお客さんと若干メニューを変えてくださったりもしていて、手間かけさせてしまったな~ありがたいな~と感謝。ホントここのお宿はオススメです。トイレとバスは共同だけど、どこも清潔だし、オーナーさんはあったかいし、網走ではぜひペンション「わにの家」へ☆

さあ、ぐっすり眠って、とうとう明日は名古屋へ帰りますよー。


続く
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/12 まみまみ]
[02/06 けい]
[11/30 パパ]
[06/07 なりけい]
[02/10 パパ]
プロフィール
HN:
成田けい
性別:
女性
趣味:
芝居 睡眠 自転車旅行
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
"成田けい" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]